トップページ | 2006年6月 »

お散歩にて

今日の夕方、お買い物をしたついでに、
スーパーの近所を散歩しました。

いつも通ったことのない道を行くと・・・
一面、田んぼが広がっていました。
まるで湖みたい!

水の入った田んぼって好きです。
空や景色が写って、とてもキレイ。
夕日が反射してキラキラしていて、
風が強かったので、海のように波が立っていました。
思わず「おおぅ!」と立ち止まってしまう光景でした。

息子も”何か”感じていたみたいです。
二人でしばし、ボケーっと田んぼを眺めていました。

秋になったら、また見にきたいね。

060530_1707

| | コメント (6) | トラックバック (0)

立っちしたいんでちゅ!

最近、つかまり立ちをすると、すぐ手を離してしまうようになりました。
そして、とっても嬉しそうな顔。

手をひいてあんよさせても、片手をすぐ離してしまいます。
一人で立っちがしたいんだね。

誰が教えるわけでもないのに、自分から立とう歩こうとする。
遺伝子の不思議ですね。

060527_1420

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ああ、中耳炎・・・。

またしても中耳炎です。
今回は、気管支炎になっても早めに受診して、
耳は何とか守ったな~と思ってたので、だいぶショックでした。
しかも前日に耳鼻科に行って、「耳は大丈夫」と聞いてただけに、
ますます悔しいです。
濃い鼻水が出始めた時点で耳鼻科に行っていればよかった・・・。
ちょっとノンキに構えすぎてしまいました。

今回の中耳炎は、今までの中でもひどい方です。
昨日は午前中から機嫌が悪く、昼すぎから泣き出して止まらなくなってしまいました。
夕方ころ、やっと落ち着いてお昼寝してくれた・・・と思ったら、耳だれが出ていました。
相当、痛くて辛かっただろうな・・・と本当に申し訳ない気持ちになりました。
もっと早く鼻水を止めてあげればよかった。

耳だれが出てしまうと楽になるので、今はちょっとグズりつつも普段どおりです。

・・・もう体質改善しかありません!
この中耳炎体質、絶対に母が治してみせますー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鼻水のため耳鼻科へ

息子の気管支炎は完治したようですが、鼻水が止まりません。
止まらないどころか、ひどくなる一方なので、
またしても耳鼻科へ行くことにしました。

先生、「今度は副鼻腔炎になっちゃったかな?」とのこと。
母と一緒だネ。  な~んて、こんなおそろいはイヤですね。
先生に機械で鼻水を吸ってもらいました。
すると、出ること出ること・・・
透明な管を通して、鼻水が吸い込まれていくのがよく見えます。
こんなにどこにつまってるの?ってくらいの量です。

その間、息子は泣き叫んでいます。
「ブッペ、ぺっぺ、パッパー◎××△△○!!」
何か文句言ってるみたいです。
その内、鼻を吸う管が途中でポンと抜けてしまいました。
先生、「鼻水が多すぎて取れちゃったよ~」
看護婦さん、「あらあら、こんなことは無いんだけどね~」
皆で笑って、息子以外はなごやかなムード。ごめんね。

お薬1週間分もらいました。
これで完全に鼻水も治るといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どきり。

息子、朝起きたら何だか体が熱い。
念のため熱はかってみると・・・37.4℃。
う~ん、ビミョー。

気管支炎になる前は、これくらいの微熱が続いてましたが、
すっかり治ったらしく、36℃台の平熱に戻っていたのでした。

実家の母に、「東京じいじのカゼがうつったんだじゃない?」
と言われ、ドキっ。
マジですかー! またカゼ、もうやめてくれー!!
母、心からの叫びです。
だって冬の間、病院にかかってない期間の方が少ないんですもの~・・・。

でも、翌日には平熱に下がってました。
週末の疲れが出たのかな?
何はともあれ、ひと安心。ホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芍薬について

子育てと関係ないですが、芍薬(しゃくやく)の花について。

来客用に、珍しく花を飾ってみました。
”季節”ということで、芍薬。
買った日は、まだ固そうなつぼみでした。
これが1日で開くと聞いて、半信半疑だったんですが・・・。

見事、咲きました。

すばらしく存在感のあるお花です。
全部きれいに咲かせてあげたいな。060519_1918 060520_2123

| | コメント (1) | トラックバック (0)

藤枝じいじ・ばあばのお祝い

今日は藤枝じいじとばあばの還暦のお祝いです。

姉夫婦と子供、私たち、総勢9人で
由比にある、桜海老料理屋さんで食事をしました。

とっても有名なこのお店、
到着すると、玄関前が客でごった返していました。
予約してあって良かったヨ~。
待たずに店内に入れました。

そして、お部屋の眺めのいいこと!
またしても、予約してあって良かったヨ~。
目の前は駿河湾、晴れていたのでキラキラ輝いてました。
眼下には国一、東名、東海道線の電車。
子供たちは大喜びです。

お料理もおいしくて、私たちは大満足でした。
いいお祝いになったネ。

息子は大好きないとこ達と、ずっと大ハシャギでした。

060521_125002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京じいじ・ばあば、来たる。

今日は東京のじいじ&ばあばが遊びに来ました。
息子とは3ケ月ぶりの再会です。

人見知りがおさまった息子、初めは二人に警戒モードでしたが、
すぐに慣れて遊び始めました。

じいじは前日から熱が出て、だいぶ調子が悪そうでしたが、
無理をおして来てくれました。ありがとう。

皆でアパートで食事して、
焼津のさかなセンターでおみやげを買って、帰って行きました。

残念だった点は、私の作った煮物の味が薄かったこと・・・・。
精進いたしマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子のお気に入り

060518_130101_1

      狭い場所が好きです。

      自分の基地を作ってます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (5) | トラックバック (0)

遅ればせながら、母の日。

母の日。

自分の母親に”何あげようかな~”と考えていると、
「くみっぺも”母”なんだから」
と、だんながプレゼントにケーキを作ってくれました。
そっかー、私も母でした。

こげたホットケーキにしか見えませんが、
一応、マーブルケーキなんです。
炊飯器で作ってくれました。

見た目はともかく、とってもおいしかったです。
ありがとう! 

060514_210900_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母も耳鼻科

今日は、母も耳鼻科です。

GW前に息子ともどもカゼをひいて、
ふたりで咳・鼻水に悩まされてきたんですが、
微熱が続くな~、かったるいな~、と思っていたところ、
いよいよ持病が出てきてしまいました。

私の持病・副鼻腔炎。
なった人はわかると思いますが、割りとキツいです。
20代の頃から、年1、2回かかってしまいます。

鼻が痛~い。顔が痛~い。頭が痛~い。

私のかかりつけ医に診せたところ、
「あ~、またカゼから鼻にきちゃいましたね。」とのこと。
それで、今回にして、ようやく気づきました。

息子の中耳炎と一緒なんだ~!!

これまで、どうして何度も副鼻腔炎になっちゃうんだろう・・・
と思ってたんですが、
カゼの菌などが、私の場合は鼻に行って→副鼻腔炎
           息子の場合は耳に行って→中耳炎
という図式になっていたんですネ。
やっとわかりましたよ。
予防は、カゼをひかない・長引かせないこと。 ということですね。

これまで、息子の中耳炎体質は、花粉症のダンナ由来に違いない!
と思ってたんですが、私から受け継いだのかもしれませんね・・・。

私が、「つらいヨ~痛いヨ~」と言ってると、
ダンナが「(息子も)それぐらい痛いんだろうね」と言いました。
ああ、そっか・・・。
息子の痛さやツラさも、ようやくわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も耳鼻科

今日は息子の聴力検査で、耳鼻科に行きました。

前回の聴力の数値が悪かったそうで。
先生によると、
「中耳炎の後は、治る段階としてあることだから。
 別に特に気にすることじゃないよ」 とのこと。

その聴力検査とは、ペン先ほどの細い機械を
耳の穴にちょっと入れるだけです。
痛くもかゆくもないハズ。
息子、初めはおとなしく座ってましたが、
「すぐ終わるネ~、がんばろうネ~」なんて言われて、
体を押さえつけられると、もうアウトです。
診察室にこだまする、息子の号泣・・・。

ところで、その検査をしてくれたのは、ロシア人の女の先生でした。
髪や肌の色が違う人を見ても、赤ちゃんは驚かないんだネ~
と、母はノンキに感心してました。 ごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の診察

病院に行きました。
気管支炎、だいぶ良くなってきてます。

寝起きは咳が激しく出るけど、
睡眠中は無くなり、日中は減りました。
母、ホっとしています。

鼻水は・・・ちょっと運動して体が温かくなると、
二筋のいわゆる”あおっぱな”がデ~ンと流れてます。
こちらは長引きそう・・・。

今回の病気になって、息子の寝相が悪くなりました。
あお向けに寝ると、鼻が通らなくて苦しいらしく、
横向きで寝るようになり、 ↓
うつ伏せで寝るようになり、 ↓
何度も寝返りをうつようになり、 ↓
朝になると、とんでもない場所に居るようになりました。

ま、よく眠れてるようなのでいいんですけどネ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての気管支炎

息子があまりにもよく病気をするので、
通院日記をつけたくなりました。

息子(1歳1ケ月)は、本当によく病気をします。

生後1ケ月の頃・・・初めての高熱を経験しました。
普通、こんなに低月齢で熱を出すってことはないんですヨ。

病院にあわてて駆け込むと、
「重度の感染症の恐れがあります。」とのこと。
感染症って何? 重度ってどういうこと? 何でウチの子が・・・!!

頭、真っ白になりました。     が、

診断の結果は、ただのカゼでした。
母、力が抜けましたヨ。
でも念のため入院。初めて点滴を受けました。

それ以降も病気をくり返し・・・

8ケ月の頃、初めての中耳炎を経験しました。
寝転がっている息子の耳を何となく見ていると、
何やら鼻水のような液体がタップンとたまっていました。
またもや、頭が真っ白になりました。
何なんですか、コレー・・・!!

中耳炎の耳だれって、話には聞いていたけどコレですか・・・。
結構ショックなものです。

その中耳炎も、もうすでに数えるのをやめたくらい、
くり返しています。

息子の月齢が上がり、母からの免疫が落ちてくるにつれ、
母の子供の病気に対する免疫(心構え)はついてくるという、
何とも皮肉な法則。

そしてこのたび、初めての気管支炎にかかっています。

息子よ、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »