« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

階段大好き~

息子が階段のぼりに目覚めました。

実家の階段を、1階から3階まで昇っては→私と一緒に降り、
ふたたび1階から3階まで昇っては降り・・・・エンドレス状態。

足腰が鍛えられていいですね。
母は息切れがしますが、一緒にがんばります。

060627_130901 060627_1310

| | コメント (2) | トラックバック (2)

今回のW杯は。

日本、予選敗退してしまいましたね。
母は静岡県民ですから、サッカーは大好きです。
とはいえ、今回の日本戦は対クロアチア戦しか見れませんでした。
子育て中は眠いものですから・・・。
こんなケーキ買って応援してたんですけど、残念です。
(とってもおいしかった・・・やっぱりW杯が終わったらこのケーキも買えないのよね。)

060618_215700 決勝トーナメント。
ポルトガルを応援します。
4年前に惚れたフィーゴは、
4年経ってもやっぱり素敵でした。

母、渋好みです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

息子が1歳過ぎて思うこと。

早いもので、息子はもうじき1歳3ケ月になります。

1歳を過ぎたあたりから、自己主張が出てきて、
「イヤ!」とハッキリと突っぱねる様になったり、
見るからに甘えてみたり、
わかっていてイタズラをするようになってきました。

その内面の成長に感心すると同時に、
これからは”しつけ”を考えなくちゃならないのか・・・とハタと思いました。
0歳代はお世話や病気の対処に一生懸命で、その心配や悩みばかりでした。
でもこれからは内面・・・どうすればいいんだろう?と思いました。

私、常識人ではありません。(←コレ読んだ約1名、大きくうなづいたでしょ!)
息子を一人前の人に育てるには、何を教えていけばいいのか、考えてしまいます。

息子に望むことは、のびのびと生きてほしい。
自分の未来のことを考えて、自分に足枷をつけないで、自由に生きてほしい。
それから、公平な目で物を見て、判断してほしい。
思いやりと感謝の気持ちを持ってほしい。
残念ながら、自分にはできなかったことです。

考えて。

まず私がやることだな、と思いました。
思いやりと感謝の気持ちを、ちゃんと表現すること。
偏見を持たないで、すべてを受け入れてあげること。

「子育ては親育て」って、良く言ったものだなと思います。
自分の中にないものは、子供に教えられません。

私も一緒に成長しようと思います。過去の反省をこめて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子inコインランドリー

汗かき息子のために、雨の日でもマメにシーツを洗っています。
そのため、コインランドリーをよく利用しております。

(注)息子は乾燥させていません。

060622_1003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あんよしました??

息子、あんよの最高記録が14歩です!(^^)

はじめの一歩が出たのが、たしか2週間ほど前だったような・・・。(^^;)あやふや。
それから、たま~に気が向いた時にチョコチョコ歩いてたんですが、
どこまで歩けたら、「あんよができた!」って言うんでしょう?

いまいち、あんよができた確証を持てないまま、最高記録14歩まできました。
しかし、その後また歩こうとしないんですが。

息子の”あんよ記念日”っていつだったのかなぁ・・・??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

楽しかった~♪

今日も虫に刺されたような発疹が消えない息子、
熱もグズりもなく、本人はいたって元気なんですが、
発疹がどんどん広がっていくため、念のため小児科を受診しました。

しかし、原因は相変わらず不明です。
明日もう一度小児科に行って、血液検査になりそうです。

さて、今日もママさんブラスバンドの練習日でした。
練習の成果が・・・・出てるー!!
今日は楽譜を追うだけじゃなく、
音を出すタイミングにまで気を使うことができました。

しかし、気を使ってはみても、タイミング悪すぎ・・・。
遅すぎたり、早すぎたり。
弓はまだまだ使えないので、指ではじいてるんですが、
低音がズレるのって・・・やっぱ気持ち悪いデスよね・・・。

そんな話をバス弾きのダンナにしたら、
「コントラバスの音は、手元より離れてるところの方が遅く聞こえるから注意」
とのこと。
じゃ、私が”遅い”と思った音は、周りが聞いたら”とっても遅い”音ってこと?
あぁ、まだまだ初心者の私、難しいことが多いです。
でも楽しい!   (・・・M?)

夢がかなうように、がんばるぞ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

じんましん!

今朝、息子に初めてじんましんができました。

ビックリ!
朝起きて、オムツを替えた時は何も無かったはずなのに、
朝ごはんを食べて、またオムツを替えようとしたら、お尻と足のつけ根が
何ですか、コレ・・・!?
っていう状態になってました。

赤いミミズ腫れみたいなものが、たくさんできてました。
それと、虫にさされたようなポツポツが至るところに。

息子、グズってたワケだよ!
かゆそう、痛そう・・・。

慌てて、病気の本で調べました。
いちばん近い症状は”じんましん”。
でも、心当たりがまったくありません。

皮膚科でもじんましんと診断され、
お薬もらってきました。

何か・・・体調悪いせいなのかなぁ。
今は腫れがひいて、赤みが残ってる感じです。

念のため、ブタさんベープを購入しました。

060615_2211

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本日の練習

本日、ようやく第1ポジションが頭に入りました!
大人になると、どうしてこんなに覚えが悪くなるの・・・。

この先、第6ポジションまでたどり着くのは
いつになることやら・・・。

やたら難しい教本の前で、吐き気を覚える日々デス。

(母、試験前日に部屋のそうじを始めるタイプでした。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体質改善・その1

母、昔は健康ヲタクでした。

「あるある」「スパスパ」で取り上げられる健康食材、
効能等々・・・たいがい把握していたものです。

それが、結婚していい加減になり、
子供が生まれて、なりふり構わずになり、
今や健康とは程遠い生活、食生活。
息子のために、改めて勉強することにしました。

息子のように中耳炎をくり返す体質・・・
東洋医学的には”虚弱体質”というそうな。
虚弱体質とは、低体温だったり、体が冷えていることが原因であるらしい。

息子、体温高いんですケド・・。
顔色もめっぽーいいんですケド・・。

あと”水毒”という原因もあるらしい。
代謝が良くないので、体の中に悪い水をためてしまうってことらしい。
で、その悪い水が体を冷やしてしまうそうな・・・。

ま、要するに体を温めればいいって事ですネ。
ということで、たどり着いたのが、生姜です。

大人は生姜湯など、生姜そのものを食べればいいんですが、
1歳児には刺激が強すぎます。
そこで、生姜のしぼり汁をおかずにかけてみました。
息子、何にも気にせず、いつものようにパクパク食べています。
これ、いいわぁ。
・・・しかし。

3日ほど続けてみたんですが、
おかずが全て生姜風味になってしまうため断念。
健康よりも、息子の味覚の方を取らなくては・・・。

今度は生姜の甘煮に挑戦です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

健康ってスバラシイ!

息子のご機嫌がとってもイイです♪
今朝はひとり穏やか~に遊んでいました。
こんな姿、約1ケ月ぶりかも・・・。母、感涙。

健康、いちばんですね!

こないだ薬局で息子のお薬を待ちながら、
何となく貼られてるポスターを見てたんです。
すると、イネ科植物の花粉症のものが。

「春から初夏に多く・・・スギ花粉症等と違う点は、ノドの痛みがあること・・・」
んんん~??

母、最近クシャミがよく出るんです。
数年前から、突然クシャミが出る~と思って、
窓の外を見るとツツジが咲いていました。
そう、いつもこの季節にクシャミが出るんです。
しかしノドが痛いので、なかなかカゼが治らないなーと思っていたのです。
まさかよもやの花粉症!?
・・・イネ花粉症だなんて・・・日本人の資格ないっス・・・。
しかも、

ヒノキ(最高級)

スギ(一応、高級建材?)

イネ科の植物(要するに雑草です・・・)

最下級じゃーんッ!!  Σ<(゚□゚||)>がーん!
スギ花粉症のダンナにも負けてるー・・・!!


そんなワケで、一家そろって体質改善にとりくむことになりました。

                           (この先つづく)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はじめての鼓膜切開

先月半ばから患っている息子の中耳炎、
今回は相当悪いようです。

治りきらない内に、耳だれが3度も出てしまいました。

くり返すのは仕方がないとしても、これまで毎回完治はしてきました。
それがなかなか治らない・・・ということに、
母はだんだん焦りと不安を感じてきました。
息子のグズり&不機嫌もピークに達しています。
とにかく、これまでの治療じゃ埒があかない!!

違う病院へ行くことにしました。

家からはちょっと遠いんですが、評判の良いA耳鼻科。

先生、診るなり、「鼓膜切開だね」とのこと。
鼓膜切開ー・・・ッ!?
イヤ、こわいーッ!!  ・・・でわなく、  
母、・・・正直ホっとしたのでした。
もはや鼓膜切るのが一番なのでは・・・と思ってたのです。
それをしてくれるお医者さんに出会えたー・・・。

「10回以上も中耳炎くり返してるなら、切開したことあるでしょ?」
イエ、したことありませんでした。
「普通はすると思うけどね・・・。
 やっぱり薬だけの治療じゃ限界があるからね」
そうして、耳に麻酔の薬を入れて、待つこと20分。
先生が軽く針のような細い器具で耳をつついて(?)、
簡単に切開の手術は終わりました。

耳鼻科にいる間は、もちろん息子は大泣きだったんですが、
手術後の息子は、何だか安らかな感じ・・・。

これで良くなってくれることを祈ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母、疲れました。

息子のお昼寝中にスイッチ切ります。

復活まで充電中。

°。゜( ̄ 0 ̄) ボッケー°。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ドタバタ。

息子の耳だれが出て、今回もだいぶショックでした。
だって、2日前にお薬が終わって、治った~と思ってた矢先のことです。

明日の朝一で病院だ・・・と思いながら、息子の寝かしつけに入りました。
しかし寝ない・・・・。まぁ、いつものことですが。

1歳になるまで、息子は本当に良く眠る子でした。
寝すぎてミルクを与える間もなく、母が逆に泣いていたくらいです。
それが最近。寝かせるために抱っこしてると、暴れる。大泣きする。
「この頃は体重あたりの力が最大なんだよね」
という耳鼻科の先生の言葉を思い出します。
手加減なしのマックスパワーで暴れるので、
母は押さえつけるのに一苦労です。

それが、その晩は、泣いて泣いて泣きやまず。
耳だれに血が混ざってたこともあり、母は心配になってきました。
救急に行こう!
ダンナと二人、息子を連れて、深夜12時に病院に向かいました。

しかし、家を出たあたりから息子は泣きやみ、
病院に着く頃にはすっかりおとなしくなっていました。そして眠そうな素振り。
ただの寝ぐずりだったのかー・・・!!
母、思いきりガックリきたんですが、しょうがないので診察を受けました。

家に帰ったのは、深夜1時過ぎでした。
息子は疲れのあまりすぐ眠り、
ダンナは翌日、寝不足でフラフラしながら仕事へ行きました。

中耳炎は、くり返す子はくり返す。大きくなるのを待つしかない、と先生は言います。
確かに、何を調べても、同じようにしか書かれていません。
・・・でも母はあきらめませんヨ。

息子の体質改善プログラムを決行いたします!!

※いつもコメントくださる皆様へ

  中耳炎の記事は、私の記録のために書いています。
  子供の病気に関して、コメントするのは、とてもつらいことと思います。
  心配してくださる方がいるということは、とても有難いことだと思っています。
  そのお気持ちだけ、受け取らせていただきます。 
  いつも温かい言葉をくださって、本当にありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バンドの練習、そして。

金曜日、久しぶりにママさんバンドの練習に参加できました。

息子の病気続きのため、1ケ月ぶりの参加です。
合奏・・・やっぱりいいわ~・・・。
息子の”抱っこ抱っこ攻撃”で、半分は息子を抱いて見学状態でしたが、
音を聴いてるだけでも楽しいです。

最近、コントラバスがとても好きです。
もはや愛しています・・・。

もともと私は吹奏楽の経験はないんですが、
音楽が好きなので、楽器はできなくても見学だけでもしたいと思い、
ママさんバンドに参加してみました。
ダンナがコントラバス本体を所有していたので、
なりゆきで、まったく弾いたこともないのにコントラバスパートに決まりました。

ダンナに指導してもらいながら、試行錯誤の練習が始まりました。
弦楽器を弾くことが初めてなので、弦を押さえることも、弓で弾くことも、
何もかもが難しいです。
でもおもしろ~い!!
久しぶりに出会いのトキメキを感じました。ウフ・・・。

本当は教室に通いたい!
適当な弾き方が身についてしまうのがイヤです。
独身時代の私だったら、迷わず教室に行っているハズ。
しかし今は先立つモノが・・・。
専業主婦の葛藤です。(そして、負け。)

何かちょっと稼げるバイト、ないかしら~・・・

なんて、フワフワと考え事をしていた時です。

息子の耳から! またしても耳だれが!?
しかも血まじり・・・・!?

またしても中耳炎です・・・。     (つづく)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »